実質的支配者の本人確認資料|一般社団法人・一般財団法人設立センター

一般社団法人・一般財団法人設立センター【全国対応】

実質的支配者認定について

 

実質的支配者とは

法人の事業経営を実質的に支配することが可能となる関係にある自然人(※ⅰ)

 

実質的支配者の認定

一般社団法人、一般財団法人の場合

一般社団法人、一般財団法人の場合:ア
ア:該当者すべてが実質的支配者(3号ロ該当)
一般社団法人、一般財団法人の場合:イ
イ:設立する法人の代表権を持つ理事が実質的支配者(4号該当)

※ⅰ 上場企業等及びその子会社は、「自然人」とみなされます。

※ⅱ 犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則11条2項中の該当号を示す。

 

 

 

【税制優遇】一般社団・財団法人から公益社団・財団法人へ!公益認定【信頼度UP!】
比較・解説!本当に一般法人で いいですか?起業時に使える各種法人のメリット・デメリット
選択制顧問サービス「七人の士(サムライ)」
法律サービスであなたのチカラに!
対応エリアは全国です!

日本全国よりご依頼いただき、会社設立も含め2,000件超の実績があります!
過去に依頼実績がある地域はこちら
【北海道地方】北海道
【東北地方】青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県
【関東地方】茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県
【中部地方】新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県
【近畿地方】三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県
【中国地方】鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県
【四国地方】徳島県,香川県,愛媛県,高知県
【九州地方】福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県
【沖縄地方】沖縄県

おかげさまで全都道府県からの依頼を受けることができました。